手作りパン

☆フランスパン作りに挑戦☆

皮のバリっとしたハードなフランスパンを自分でも作ってみたくて
お料理サイトで調べたり本を買ったりしていざ、作り始めてみたのですが
いやいや、難しいですね~^^;
サイトでも「最初は失敗の連続」って言葉をよく目にしましたが、
本当にそんな感じで、生地が思うように膨らまなかったり、
切り込み(クープ)がきれいに開かなかったり、焼き色もうまく
つかなかったり、中の生地がふっくらぜず気泡も偏っちゃったり。。。
お店で見かけるようなフランスパンに辿り着くには相当な時間を
要するんだなぁって改めて思いましたね。。。
特に家庭用のオーブンだと、スチーム機能がなかったり、
焼きムラが出ちゃったり、燃焼温度も高くできなかったりするから
お店のような焼き上がりにするにはかなり難しいみたい。。。
でも家庭用のオーブンでもきれいなフランスパンを焼かれている
方がいらっしゃるのも事実なので、
そういった方の作り方を参考にして、いつか納得のいく状態にまで
辿り着けたらなって思っています^^

*********************************************************

それでは。。。
まず一回目に作ったフランスパンのお写真を。。。

1

切れ込み(クープ)の入れ方が掴めず、なんかフランクフルトの
ような見た目になってしまいました^^;
皮(クラフト)も厚くてゴモゴモしてて、全然ダメな感じでした。
でも味は香ばしくてまぁまぁ美味しく頂けましたが^^;

*******************************************************

↓その次に作ったフランスパン

2

切れ込み(クープ)はいずこに・・・!?
なぜかつるんとなめらか過ぎる焼き上がりになってしまいました^^;
パンの向きを変えるのが遅れてコゲもついちゃったし・・・。

見た感じミルクフランスようなので、練乳とバターとお砂糖で
ミルククリームを作ってミルクフランスとして食べてみることにしました。
パンが少し硬めだったけど美味しく頂けました^^

3_4

*******************************************************

そして3回目。。。
形は悪いけど、なんとかフランスパンらしい雰囲気に
近づいてきたかな。。。

3

でも切れ込みの間が切れちゃってるし、う~ん。難しい^^;
でも食べたら皮がバリ!っとしてて香ばしさもあり
結構美味しく頂けました☆

↓カットしたもの。気泡もいい感じに入ってくれました^^

4

******************************************************

フランスパン生地は水分が多く軟らかくてダレやすいので
キャンバス地のパンマットに挟んで発酵させます。

5

************************************************************

そして専用のクープナイフで切り込みを入れて、そこにマーガリンか
オリーブオイルを垂らして、焼きに入ります。
この切れ込み具合が難しいんですよね^^;

6

いつか安定してきれいなフランスパンが焼けるように
これからも繰り返し練習していこうと思います。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ