栗ごはん、栗の渋皮煮&秋の散歩道

親戚から頂いた栗を使って『栗ごはん』と『渋皮煮』を作りました♪

まずは栗ごはん^^
栗がすごく甘くてほくほくで、新米も美味しく頂けました☆
これからも色々な秋の味覚を堪能していきたいです。

11_2

********************************************************

次は『栗の渋皮煮』
栗が元々甘くて新鮮なものだったので、こちらも美味しく仕上がりました。

12

13

作るのに時間はかかったけど、工程自体は難しくないです。
皮ごとの栗を熱湯に3時間つけたのち、鬼皮を剥いて
重層の入ったお湯で20分・弱火で煮るのを3回繰り返して
(その都度お水は替える)
その後砂糖の入ったお湯で1時間煮て、そのまま一晩つけておく。
翌日栗を取り出した砂糖水を煮込んで軽くとろみの付いたシロップ状にして
栗を戻し入れて出来上がり♪

お茶菓子に少し食べて、残りは焼き菓子用に
ビンに入れて保存しておきました。
パウンドケーキに入れて食べようかな~^^

*****************************************************

お散歩中に栗と柿の木がある場所を発見☆
地面に落ちている『いが栗』と『柿』のコンビが
絵になっていていたのでパチリcamera

14

************************************************

ちょっと切なげな景色も。

15

新米が届きました~♪

栃木で農家をやっている親戚から毎年この時期に
丹精込めて作られた新米やお野菜が届きます♪

1_2

2_2

伯父さん、伯母さんありがとう~(^∀^)ノ☆
美味しく食べるからね~!!

と、いうわけで今夜のお夕食♪

3_2

diamondぴかぴかの新米ごはん
diamondうちで採れたミョウガのお味噌汁
diamond同じくうちのミョウガと梅干しの厚焼き卵
diamondさんまの塩焼き
diamond伯母から頂いた米ナスの甘味噌がけ
diamond伯母から頂いた枝豆
diamondキュウリとワカメの酢の物
diamondお写真に載せ忘れたけど、手作りのシソの実漬けも。

4_2

↑米ナスは分厚くカットして、ヘルシーに仕上げるため油で揚げず、
 焼きびたしな感じで調理しました。

5_2

↑うちで採れたミョウガ。
今年も山盛りに収穫できて、これが最後のミョウガです。

6   

↑こぼれ種から育ったシソが沢山の実をつけたので、
ザルいっぱいに収穫してシソの実漬けを作りました。
今年は塩漬けバージョンと、醤油漬けバージョンの2種類作りました。
私はシソ本来の風味が味わえる塩漬けの方が好きかもです^^
シソの実漬けはシソの若い種が噛む時にプキプキいうのが面白くて大好き!
新米との相性もバッチリでした☆^^

我が家のハーブたち

夏の暑さや台風にも負けず元気に葉を茂らせてくれたハーブたち。
今年もいっぱい収穫できて、お料理にポプリに大活躍☆
感謝の気持ちを込めて宿根のハーブにはお礼肥を。
1年草のバジルはそのままにして種を収穫。
来年もうちの畑で元気に育ってくれますように♪

うちの方では台風15号が過ぎ去ってから気温が急降下して
暑さが戻ることなく涼しい日々を送っています。
でも急に寒くなったので体調管理がちょっと大変^^;

皆さまも風邪などひかれませんように、どうかご自愛下さいませ。

8

↑左から『チェリーセージ』『チャイブ』『ラベンダーセージ』
お花が可愛いハーブ、大好き(^∀^)ノ

9

↑ローズマリー&ローズマリーのお花
春夏秋冬ず~っと葉を茂らせてくれています。

101

↑オレガノ&オレガノの花
オレガノはクセがあまりなく、とても食べやすいハーブ。
うちでは卵料理によく使っています。
宿根ですが冬には地上の葉はすべて枯れて、なくなってしまいます。

111

↑フェンネル&フェンネルの花とアゲハ蝶 ←アカボシゴマダラ
  という蝶と判明しました!教えて下さった方に感謝^^
『アカホシゴマダラ』はタテハチョウの仲間で、関東で初めて確認されたのは
ここ埼玉県で1995年のことらしいです。

フェンネルは植わってる鉢のまま、何年も繰り返し新芽を出して、
2メートルくらいまで成長します。

12

↑去年収穫した種から育てたバジル&苗で買ったイタリアンパセリ

13

↑こぼれ種からわんさと育つレモンバーム&宿根のレモンタイム

ココログ再開と、我が家で育ったお野菜たち

しばらくの間、ココログをお休みしていましたが、
今日からまた、ブログ活動を再開いたしますので
よろしくお願いします(^v^)ノ

今回はこの夏にうちの畑で採れたお野菜の写真をアップします。

↓まずはミニトマトの『アイコ』
食感と味がしっかりしているので、加熱調理にも
向いていると思います。

11

↓こちらはデルモンテから発売されているミニトマト『フルーツイエロー』
名前の通りフルーティーな甘さが楽しめます。

12

↓毎年必ず育てているナス。
 朝どりのナスをパスタや天ぷらにして頂きました。

13

↓毎年こぼれ種から育ってくれるシソ。
野生化してるので、お店で売られているものより香りは劣りますが、
それでもそうめんやカツオのたたきなどの薬味に役立ってくれました。

10

↓今年初めて白いゴーヤにチャレンジしてみました。
 思ったより大きく育ち、持った感触もずっしり☆みっちり☆
 苦味も優しく、とても食べやすいゴーヤでした。
 でも火を通しすぎるとグニャっとしてしまうので
 チャンプルにする時など、さっと炒める程度で良いと思います。

 15

↓こっちは毎年育てている、小ぶりのあばしゴーヤ。
天ぷらや、おひたしなど色々な食べ方で頂きました。

14

↓写真に撮っていて、改めてゴーヤのフォルムって
 面白いなぁって思いました。
 白ゴーヤのまっ白さもすごくキレイ^^

16  
 

しばらくお休みのお知らせと、我が家のベリーたち。

ちょっと忙しくなってPCに向かう時間がとれなくなったため
今月いっぱいはココログをお休みすることにしました。

9月になったらまた活動を再開させようと思っていますので
その時にはまたよろしくお願いいたします<(_ _)>

↓今回は我が家のベリーたちのお写真を載せておきます。

1

↑ワイルドストロベリー

2

↑フローラルな香りのする甘いラズベリー

3

↑なり始めのブルーベリー

4

↑うちでは数種類のブルーベリーを育てています。

5

↑色づいてきたブルーベリー。鳥さんとの収穫競争^^;

6

↑ブラックベリー。真っ黒に熟してから摘み取ります。

7

↑摘み取ったブラックベリーはジャムや果実酒に加工して保存します。

8 9

↑今年も沢山収穫できました♪
 ブラックベリージャムを牛乳で割ると綺麗なラベンダーカラーになります^^

我が家のバラたち♪

今年はカップ咲のオールドローズが欲しくて
園芸店で見つけた新しい子をお迎えしました^^
『ラレーヌビクトリア』since1872

1

理想的なまあるいカップ咲♪

2

アヤメの咲く頃に購入しました♪
これから大株に育っていってもらいたいです。

*****************************************************

↓こちらは小ぶりのお花が房状に咲く『キングローズ』
 大型のつる性で、育ちがすごくいい丈夫なバラさんです。

4_2

↓こちらは数年前に撮ったキングのお写真。
 軽く束ねただけでこんもりとしたブーケになります♪

5

***************************************************

↓こちらはうちの畑で野生化してしまってるバラさん。
  名前は分からないままです^^;

6

*****************************************************

↓こちらは黄色とオレンジのグラデーションが綺麗な『カリスマ』
 カリスマと言う割にお花は小ぶりなのですが
 色合いが鮮やかで見ていると元気がもらえます^^

7

**************************************************

↓こちらは深紅のミニバラさん。
 季節によって朱色になったり深紅になったりします。
 私はこの深紅の状態が好きです^^

8
 

埼玉では台風6号が来てから夏とは思えない涼しさになったり、
その後も雨の日が続いたりしてちょっと体調を崩してしまいました^^;
節電が必要な今は涼しいくらいでありがたいのかもしれませんが。。。
でも週間天気予報を見たら8月1日から晴れマークが続いていたので
ようやく夏らしいスカッと晴れ渡る空を望めるかもしれません。
暑過ぎるのは困るけど、やっぱり真夏には青空と入道雲のコンビを見たいです^^;

我が家のラベンダー♪

数年前に小さな苗で購入したラベンダー『アラビアンナイト』
夏場に高温多湿になる埼玉でも、弱らずに咲いてくれるように
なるべく暑さに強い品種を選びました。

Photo

沢山の蜂さんが蜜を集めに来ていました。

2_2

今年の暑さにもめげずにこんもり沢山のお花を咲かせてくれました^^

3

↑一回目の収穫♪早めに花が咲きだしたものから
順に収穫していきます。

***************************************************

4

↑2回目の収穫♪

************************************************

5_2

↑3回目ですべてのラベンダーを収穫しました。
ひと株なのに両腕で抱えられる量がとれてすごく嬉しかったです!

************************************************************

毎年収穫したラベンダーで『ラベンダースティック』を作っているのですが
今年は時間がなくて編み込むことができませんでした。
なので去年と一昨年に作ったラベンダースティックの画像を載せておきます。

↓こちらがおととしのラベンダースティック。

6

↓こちらが去年のラベンダースティック
  ネットで調べて新しい編み方に挑戦してみました^^

★画像をクリックすると拡大表示されます★

7

我が家のアジサイ♪

今年はアジサイの株をリフレッシュさせるため
かなり強く剪定したのでお花はほとんど咲きませんでした。

でも数年前に同じ株からさし芽しで増やしたものが
順調に育って花数も増えていってるのですごく嬉しいです♪
ちなみに同じアジサイなのに土の酸性度が違っていたらしく
片方はピンク系、片方は青系とはっきり色分れして咲いていました。

↓まずは親株のアジサイから♪

Photo

Photo_2

↓お次は、さし芽で育てて青系に開花したアジサイ。

Photo_3

***********************************************************

でもこれだけじゃちょと寂しいので、去年以前に咲いた
アジサイの写真も載せておくことにしました♪
その年によって青系が多く出たりピンクが多く出たりして
すごく楽しめるアジサイなんです^^

Photo_4

Photo_5

***********************************************************

↓こちらは摘み取ったアジサイとお花達。 
 ひとつの株から色とりどりのアジサイが摘み取れるのって
 すごく得した気分になります♪

6

☆フランスパン作りに挑戦☆

皮のバリっとしたハードなフランスパンを自分でも作ってみたくて
お料理サイトで調べたり本を買ったりしていざ、作り始めてみたのですが
いやいや、難しいですね~^^;
サイトでも「最初は失敗の連続」って言葉をよく目にしましたが、
本当にそんな感じで、生地が思うように膨らまなかったり、
切り込み(クープ)がきれいに開かなかったり、焼き色もうまく
つかなかったり、中の生地がふっくらぜず気泡も偏っちゃったり。。。
お店で見かけるようなフランスパンに辿り着くには相当な時間を
要するんだなぁって改めて思いましたね。。。
特に家庭用のオーブンだと、スチーム機能がなかったり、
焼きムラが出ちゃったり、燃焼温度も高くできなかったりするから
お店のような焼き上がりにするにはかなり難しいみたい。。。
でも家庭用のオーブンでもきれいなフランスパンを焼かれている
方がいらっしゃるのも事実なので、
そういった方の作り方を参考にして、いつか納得のいく状態にまで
辿り着けたらなって思っています^^

*********************************************************

それでは。。。
まず一回目に作ったフランスパンのお写真を。。。

1

切れ込み(クープ)の入れ方が掴めず、なんかフランクフルトの
ような見た目になってしまいました^^;
皮(クラフト)も厚くてゴモゴモしてて、全然ダメな感じでした。
でも味は香ばしくてまぁまぁ美味しく頂けましたが^^;

*******************************************************

↓その次に作ったフランスパン

2

切れ込み(クープ)はいずこに・・・!?
なぜかつるんとなめらか過ぎる焼き上がりになってしまいました^^;
パンの向きを変えるのが遅れてコゲもついちゃったし・・・。

見た感じミルクフランスようなので、練乳とバターとお砂糖で
ミルククリームを作ってミルクフランスとして食べてみることにしました。
パンが少し硬めだったけど美味しく頂けました^^

3_4

*******************************************************

そして3回目。。。
形は悪いけど、なんとかフランスパンらしい雰囲気に
近づいてきたかな。。。

3

でも切れ込みの間が切れちゃってるし、う~ん。難しい^^;
でも食べたら皮がバリ!っとしてて香ばしさもあり
結構美味しく頂けました☆

↓カットしたもの。気泡もいい感じに入ってくれました^^

4

******************************************************

フランスパン生地は水分が多く軟らかくてダレやすいので
キャンバス地のパンマットに挟んで発酵させます。

5

************************************************************

そして専用のクープナイフで切り込みを入れて、そこにマーガリンか
オリーブオイルを垂らして、焼きに入ります。
この切れ込み具合が難しいんですよね^^;

6

いつか安定してきれいなフランスパンが焼けるように
これからも繰り返し練習していこうと思います。

☆梅の実の収穫☆

地元にある梅林公園で毎年この時期に
梅の実の収穫体験が行われています^^
参加できるのは午前の400人と午後の200人で
予めはがきで応募して、当選した人だけ参加できるようになっています。

そして今年は見事当選することができたので
母と二人で梅の実の収穫体験へ行ってきました☆
(ちなみに去年は落選して、一昨年は当選しました)

1

まん丸の青梅がたくさん実っています♪わくわく~!

2

作業員の方が木に登って高い所にある梅の実を
下に落としてくれます。

3

約3㎏分入る袋をもらって、コロコロ転がる梅の実を
みんなでどんどん拾っていきます!
あちこちで皆さんの楽しげな歓声が上がっていました^^

4

↓約1時間後。こんなにたくさんの梅の実を拾うことができました!

5

おうちに帰って、傷のない梅と少し痛みのある梅とをより分けます。
傷のないものは梅酒や梅干しに使って、傷のあるものは
梅シロップに使います。
↓こちらは傷のないとっても綺麗な梅の実たち^^

6

まず最初に綺麗な梅を1㎏使って梅酒を仕込みました☆

7

この後、もう一つ梅酒を仕込んで、残りは梅干しと梅シロップに
しようと思っています。

**********************************************************

ここからは一昨年作った梅酒などのお写真を載せておきます。
↓左のビンから…梅酒。/梅シロップ。(氷砂糖バージョン)/
  梅シロップ。(上白糖バージョン)/真ん中のは梅干しにしました。

8

↓砂糖につけて一ヶ月後。
 梅シロップの場合はエキスが出るのが早いので
 一ヶ月で梅の実を取り出します。
 (梅酒はじっくり抽出するので取り出すのは5か月以上
 経ってからになります。)

9

梅シロップは酸味より甘みの方が強く、お子様でも
美味しく頂けると思います^^
私は牛乳で割って飲むのがお気に入りでした♪

今年も一ヶ月後に楽しめるのが待ち遠しいです!

«5月の花たち(後編)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ